固定されたトゥート

書きました。

FUKUOKA Engineers Day 2018 ~Autumn~ に登壇しました
inside.pixiv.blog/petamoriken/

TypeScript の JSX パーサーが色々ハードコーディングされてしまっていて、型の厳密性を高めようと思っても TypeScript 自体が許さないらしい。
github.com/Microsoft/TypeScrip

Ruby のエラー表示に使われている DidYouMean を使うとレーベンシュタイン距離を計算できるっていう知見を得た。

Stage 1 Asset References の提案面白いなぁ。これがブラウザに入ったら webpack が要らない子になりそう。
github.com/sebmarkbage/ecmascr

JavaScript の falsy は

undefined, null, 0, NaN, "", false

だけだと思ってたけど、bigint が来たら

0n

も falsy になるのね。

Cloud Firestore って gRPC に乗っかってるんかな。

TODO: ImageBitmap の caniuse に Firefox のバグ情報のせる。

これめっちゃありがたい。クリックされたら新たに HTMLAnchorElement を作って無理矢理新しいタグで開いてたんよな。
fxsitecompat.com/ja/docs/2018/

Transferable は知ってたんだけど、IndexedDB に突っ込めるオブジェクトは Serializable って言うんやね。

……そして残念ながら WebAssembly.Module は Serializable ではなくなってた。
github.com/WebAssembly/spec/is

Houdini の Paint API で使われる CSS Typed OM の CanvasImageValue が仕様で CanvasImageSource の1つになってて、CanvasRenderingContext2d#drawImage で使えるの面白い。もう画像系は何でも Canvas に食わせられるじゃん。
w3.org/TR/css-paint-api-1/#dra

この辺りよくわかってなかったけど、Image の load が呼ばれるタイミングって HTMLMediaElement の loadedmetadata と同じようなタイミングでデコード処理はなされていないから、Image#decode() でデコードタイミングの Promise が取れるみたいな認識でいいのかな。
medium.com/dailyjs/image-loadi

正確には "bitmaprenderer" コンテキスト。

Ruby でいい感じに函数の括弧を省略できると思い込んで、出来ないパターンだったことが原因でめっちゃ悩んだ。

もっと見る
Kimamass Social

Kimamass の情報をいち早くチェック!