フォロー

C で書かれた部分は Ruby 側からは何も出来ないが、フラグは渡すようにしていて、C 側で将来的にどうにかできるようにした。

ログインして会話に参加
Kimamass Social

Kimamass の情報をいち早くチェック!